「 2017年07月 」一覧

KAKATOTO和柄風ポケットTシャツ~インディゴ染~

KAKATOTO和柄風ポケットTシャツ~インディゴ染~

インディゴ染のポケット付きTシャツを作りました。インディゴは濃い目の色になりますので、着ていくほどにインディゴ染ならではの色落ちを楽しむことが出来ます。ポケットは、少し凹凸感のあるボーダー柄となっていて、和柄を思わせるデザインとなっています。

絞り染めサコッシュ~WoodenShelf~

絞り染めサコッシュ~WoodenShelf~

フラップ(蓋になる部分)は、インディゴ染の絞り染めを採用したサコッシュを作りました。染は藍染職人の佐々木さんにお願いしたものです。薄く染めたブルーインディゴと濃い目に染めたダークインディゴに繊細な絞りが際立って良い仕上がりとなっています!こちらの方は、手仕事のため同じ表情のものはできませんので、一点モノと言っても良いくらいの商品となります。

KAKATOTOインディゴ染めポケットTシャツ

KAKATOTOインディゴ染めポケットTシャツ

人気のインディゴ染めTシャツのポケットの脇に”XXX”を手縫いでデザインしたものです。薄いインディゴ染カラーの至ってシンプルなTシャツですが、ワンポイントに赤のペケペケが映えるデザインとなります。

デニムサコッシュ~WoodenShelf~

デニムサコッシュ~WoodenShelf~

セルビッチ付き(耳付き)のデニムを採用したモデルになります。デニムは倉敷で作られた少しザラサラした生デニムを使用しています。16オンスセルビッチデニムになりますので、厚みがあり使用していくうちにデニム独特の色落ちを楽しむことが出来ます。ファスナーとボディの取り付けの部分やショルダーベルトの付け根等はヌメ革を使用していますので、高級感があるデザインにしました。

サコッシュ~panoreche×WoodenShelf~第二弾

サコッシュ~panoreche×WoodenShelf~第二弾

裂き織りで話題となっている幸呼来Japan社のpanoreche(パノレーチェ)とのコラボ商品になります。蓋になる部分がpanoreche、ボディーやショルダー紐の部分は、旧力織機で織られたセルビッチデニムを採用しました。デニムは当店で契約をしているJAPANBLUE社で採用している倉敷のデニムとなります。