WoodenShelfデニムサコッシュ~絞り染め~

デニムサコッシュ~絞り染め~

サコッシュ

7月に帆布ボディのフラップの部分が絞り染めのサコッシュをリリースして2ヶ月くらいになります。販売会等でお客さんからボディの部分がデニムバージョンはないのでしょうか?という多数ございましたので、今回デニムバージョンを作りました。

絞り染めのサコッシュを開発する段階では、フラップになる部分は絞り染めと決めていました。ボディを帆布かデニムかで悩みました。季節が夏ということもあり生成り色の帆布を採用しました。予想通り、絞り染めの部分が引き立つサコッシュが完成しました。

今回はデニムバージョンで作りました!絞り染めの白い部分や水色の部分が引き立ちながらも落ち着いたデザインになっていると思います。しかも、デニムは特に経年変化を楽しめますので、少しずつではありますが次第に色落ちをしていきますので楽しみが増えるところも良いと思います。ショルダーベルトの部分の内側は別布をあてておりますので、色移りしにくいように工夫をしております。

この繊細な絞り具合が私は好きです!絞り染めは、染め職人の佐々木龍大さんにお願いをしました。絞りの部分は手仕事になりますので、毎回微妙に表情が違います。

ショルダー紐の内側の部分は、別布をあてておりますので色移りしにくいように工夫しております。また、長さ調整も可能となっております。

デニムはセルビッチ付きの旧力織機で織られた少しざらついた生地ですので、色落ちを楽しむことが出来ます。

長財布やスマートフォンが入る大きさとなっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする