「 WoodenShelf 」一覧

KIDANAオリジナル商品~WoodenShelf~
WoodenShelf(ウーデンシェルフ)は、当店オリジナルの商品になります。
第一弾として、サコッシュをリリースしております。
コラボ商品も展開しておりますので、更に幅広くサコッシュをリリースしています。
一つ一つ作っていますので、売り切れている場合もございますが再生産も致します。
サコッシュは、自転車のロードレースの時に食料や飲料を渡すときに使用するバッグのことをいうようですが、当店ではカジュアルとしてスマートに使えるミニショルダーバッグとしてデザイン、製造しております。

デニムサコッシュ~柿渋~

デニムサコッシュ~柿渋~

フラップの部分を柿渋染にしたデニムサコッシュになります。フラップの部分は11号帆布でこの生地を柿渋染にしてもらいました。白っぽくボーダーになっているところは、染が入らないようしてもらいました。更に、パイピングは鹿革を採用しました!鹿革は害獣駆除された野生の鹿になりまして、少しワイルドなナメシ上がりとなっています。

サコッシュ~panoreche×WoodenShelf~第4弾

サコッシュ~panoreche×WoodenShelf~第4弾

サコッシュの通販をしています。裂き織りで話題となっている幸呼来Japan社のpanoreche(パノレーチェ)とのコラボ商品になります。蓋になる部分がpanoreche、ボディの部分は8号帆布になります。 panorecheのイエロー×オレンジ×レッドのチェックカラーをセレクトしました。厚みのある生地ですので、厚手の8号帆布をボディとして採用しました。帆布生地は、倉敷帆布(バイストン)のになりますのでよりしっかりとした生地となっております。キナリのカラーがチェックカラーを引き立てています。

絞り染めサコッシュ~WoodenShelf~

絞り染めサコッシュ~WoodenShelf~

フラップ(蓋になる部分)は、インディゴ染の絞り染めを採用したサコッシュを作りました。染は藍染職人の佐々木さんにお願いしたものです。薄く染めたブルーインディゴと濃い目に染めたダークインディゴに繊細な絞りが際立って良い仕上がりとなっています!こちらの方は、手仕事のため同じ表情のものはできませんので、一点モノと言っても良いくらいの商品となります。

デニムサコッシュ~WoodenShelf~

デニムサコッシュ~WoodenShelf~

セルビッチ付き(耳付き)のデニムを採用したモデルになります。デニムは倉敷で作られた少しザラサラした生デニムを使用しています。16オンスセルビッチデニムになりますので、厚みがあり使用していくうちにデニム独特の色落ちを楽しむことが出来ます。ファスナーとボディの取り付けの部分やショルダーベルトの付け根等はヌメ革を使用していますので、高級感があるデザインにしました。

サコッシュ~panoreche×WoodenShelf~第二弾

サコッシュ~panoreche×WoodenShelf~第二弾

裂き織りで話題となっている幸呼来Japan社のpanoreche(パノレーチェ)とのコラボ商品になります。蓋になる部分がpanoreche、ボディーやショルダー紐の部分は、旧力織機で織られたセルビッチデニムを採用しました。デニムは当店で契約をしているJAPANBLUE社で採用している倉敷のデニムとなります。

デニム×鹿革 サコッシュリリース~WoodenShelf~

デニム×鹿革 サコッシュリリース~WoodenShelf~

フラップの部分が鹿革のサコッシュになります。この鹿革は、岩泉町で害獣駆除された鹿の革を姫路のタンナーさんになめし加工をお願いした革になります。この革は薄手で柔軟性がありますので、サコッシュのフラップの部分にピッタリ合うなぁと思い作ったものです。革の表面は既にユーズド感あるような加工の仕上がりとなっています!